ユニットについて

神経情報基盤開発ユニットは、脳神経科学研究センター(CBS)における情報セキュリティの監督、研究チーム・ユニットの情報システムに関する技術支援、これまで開発された脳科学関連データベースの維持管理などを通じて、CBSの情報環境強化の方策を検討しています。また、脳神経科学へのデータベース導入や情報技術導入を推進する目的で、データ駆動型脳科学関連技術開発に関する共同研究を主催しています。さらに、CBSより創出された研究データが広く利活用されることを目指して、各研究チーム・ユニットと連携協力し、研究データの集積・共有のため仕様の検討・実装、データに付随する分野特異的なメタデータの整備などの技術開発を行い、データリポジトリとして提供することで、脳神経科学研究分野におけるオープンサイエンスを推進しています。

研究関連分野

  • 情報システム技術支援
  • ニューロインフォマティクス

キーワード

  • 情報セキュリティー
  • データベースアーカイブ
  • データ駆動型脳科学関連技術開発
  • オープンサイエンス
  • 研究データリポジトリ